ビーチサッカーの技術は、サッカー上達に必要か?

ビーチサッカーの技術は、サッカー上達に必要か?

その結論は、身につけておいた方が必ずサッカーに活きてくると確信しています。

サッカーの上達には、子どもの頃からフットサルをすると良いと言われているのは、この記事を読んでくれているあなたなら耳にしたことがあると思います。

狭いコートのため技術や判断力が磨かれやすいなど、フットサルというスポーツがあなたを含めて、たくさんの人に知られてきてから良く聞く言葉かもしれません。

ヨーロッパのビッククラブに必ずと言っていいほど、ブラジル選手がプレーしています。サッカー王国ブラジルでは子どもの頃からフットサルをするのが当たり前になっています。そのサッカー王国ではフットサルと共にビーチサッカーもサッカー選手の育成に大きな役割を担っています。

ヨーロッパでもスペインのFCバルセロナはじめ、ロシア、ポルトガル、イングランド、イタリア、のクラブチームがビーチサッカーチームをつくり子ども達の育成にも取り入れらてきています。

世界で活躍する選手たちは個の技術はずば抜けて高いことはあなたも知っていることでしょう。

ボールコントロールひとつでチームに流れを引き寄せる選手。

ここぞというときに観ている人に衝撃を与えるプレーをする選手。

一生語り継がれるような華麗なゴールを決める選手。

世界には想像を超えた選手たちがいます。

そこには、選手の圧倒的な技術が隠されています。

その圧倒的な技術を磨くヒントをぼくはビーチサッカーから感じています。

この記事では、現役のビーチサッカー選手をしながら、キッズから大人まで幅広い年代で指導させてもらっている中でビーチサッカーの技術がどうサッカーに活かされていくのかをまとめてみました。

指導という視点からビーチサッカーの技術に着目し、なぜサッカー上達に重要なのかを一緒に考えていけたら幸いです。

また日本ではマイナースポーツであるビーチサッカーがサッカー上達のお役に立ててもらえたら嬉しい。

ビーチサッカーとサッカーの違い

ビーチサッカーはサッカーやフットサルに比べ、砂の上でプレーするため、地面が凸凹してとても不安定です。またはだしでプレーするためボールを蹴る時はボールが飛んでいくポイントをしっかりと蹴らないとうまくボールはとんでいきません。

走ることも、ボールを蹴ることも不安定のままプレーを続けないといけないのです。

不安定なままプレーするためには安定させるための技術が必要になってきます。

不安定なところで、安定して正確に技術を出せるようになれば芝生の上でサッカーをするときになればさらに安定して正確な技術を出せるようになると思います。

感覚的なところが多いのでビーチサッカーを体験してみると掴めてくるものがあるはずです。

サッカーにくらべて不安定なところ

  • 砂の上でプレーするため体をバランスよく保ちながら走ったり、止まったりするところ
  • はだしのためしっかりとボールを扱えないと思い通りのプレーができないところ

主にこの2つをあげましたが、砂・はだしという不安定な条件でもビーチサッカーの技術を身につけることでサッカーにも活かしていくことができます。

ビーチサッカーの技術を紹介

  • トス
  • スコップ
  • オーバーヘッドキック

今回はこの3つを紹介しようと思います。

トス

トスという技術はボールをふわっと浮かせる技術です。

足の甲と指の間らへんでボールを押し出して浮かせます。

トスのメリット

・相手に予測されにくい

このトスという技術は蹴る予備動作がないため、ひざ下の振りと、足首の返しでパスを出すことができます。

・高さの調節が簡単

力の入れ具合で高くしたり、低くしたり、高さの調節ができます。

・相手の足が出てこないところに出しやすい

相手と対峙したと金特に腰くらいの高さでパスを出すと相手は、タイミングをずらされて取りずらかたっり、反応に遅れたりするのでとても有効です。

トスからのゴール

トスのシーンは一つですが見る価値ありです。

TOP2のキックオフのトスからパスをつないでオーバーヘッドキックでゴールを決めるシーンは、ほれぼれします。

スコップ

トスを応用させたような技術で、トスの動きから自分の前でボールを浮かす技術。

スコップのメリット

・パス・シュート打ちやすくする

何度も繰り返しになりますが、ビーチサッカーは、砂の上で凸凹しています。そのため、浮かして空中でプレーすることがとても有効になってきます。

スコップで浮かしたボールをそのまま、空中でパスしたり、シュートしたりします。トスでは、届かない長い距離のパスやシュートに役立つ技術になります。

・相手を抜ける

スコップができるようになると、ボールを相手の頭の上まで浮かして抜くことができるようになります。元ブラジル代表のロナウジーニュ選手がよくやっていた技に近いですね。

難易度はかなり高いですが、これができるようになればオシャレでカッコいいのは間違いない。

スコップパスからオーバーヘッドシュート

TOP2のゴールシーンはまさにお手本のようなゴールです。

オーバーヘッドシュート

ビーチサッカーといえばアクロバティックなシュート。

サッカーでもアクロバティックなシュートはみている人を魅了してくれます。

オーバーヘッドシュートのメリット

・どんな体勢からでもシュートが打てるようになる。

・武器にすることができる

オーバーヘッドシュートシーン

スコップでボールをあげて、オーバーヘッドシュートやトスでパスを受けた選手がそのままオーバーヘッドキックをするなど試合の中で何回もそういったシーンが出てきます。

オーバーヘッドに着目して試合をみてみると面白い発見があると思います。

まとめ

ビーチサッカーの技術は、サッカー上達に欠かせないのか?というタイトルでビーチサッカーの技術について説明させてもらいましたが、サッカーの上達に役立ててもらえたでしょうか?

この記事を読んだあなたは、果敢にビーチサッカーの技術に挑戦し、すぐに上達してしまうはずです。

トス

タイミングを外したパス

スコップ

相手を抜くフェイント

オーバーヘッドキック

どんな体勢からでもシュートができるという武器

ビーチサッカーの技術は、サッカー上達に欠かせないのか?の内容をヒントにあなたなりの上達に役立ててほしいと思います。

言葉と動画での説明になってしまったので、次回はさらに分かりやすく写真をつかって説明できるように準備をすすめていきたいと思います。

あなたの応援がぼくの力になる!!!

今回のブログ記事がタメになった!共感した!というあなたはCAMPFIREが運営するPolcaでりょうすけ@プロビーチサッカー選手を支援することができます。あなたの応援を力に変え、熱く全力でプレーします!