真の実力は自他共に認められたとき。

スポンサードリンク

こんにちは、ビーチサッカープレーヤーの高橋です(@fut_foot_Jyo

土曜日から沖縄県金武町で「第10回地球環境スポーツビーチサッカーフェスティバル」にチームで参戦します。
昨年は、準優勝という結果でしたが個人もチームのみんなも当時の実力では出来すぎた結果と感じています。

 

今年のチームの目標は、自他共に認められる実力をつけ、結果を残すことです。
個人的にも自他共に認められるシーズンにすることを決めました。

 

大学時代の恩師もよくこの言葉を言っていたことを思い出しました。

自分で自分の実力を認めているけど、周りが認めていない。
周りが認めていても、自分を認めていなければ真の実力でない。

自分だけ認めていても、ただの自己満足なプレーヤーで終わってしまうと思いますし、周りが認めていても自分でを認められなければ実力のあるプレーヤーとは言えないと思います。

今になってこの言葉が身に染みいます。時間が経つことで当時言われてことが本当の意味で理解できるようになるんだと感じています。

まだまだ、発展途上ですが1番上をみて、日々成長していく中で、自他共に認められるプレーヤーを目指ます。
充実した2日間になるかならないかは自分次第。思う存分にビーチサッカーを楽しみたいと思います!

もちろん、結果にも拘って。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

LINE@ブログには書かない情報配信

はだしアスリートが「LINE@」始めるってよ。スポーツで生きていくをテーマにした情報を配信中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です