磐田市でビーチサッカークリニック&交流戦開催!駒ケ根市と友好都市50周年を記念しました

スポンサードリンク

こんにちは!

高橋です!(@fut_foot_Jyo

3/25,26の2日間、静岡県磐田市と長野県駒ケ根市の友好都市50周年記念ということで、ビーチサッカークリニックと交流試合行いました。

駒ケ根市を知ったのは2年くらい前になるんですが、遠征で初めて長野県を訪れ、森の中でビーチサッカーをしたのはとても新鮮だったのを覚えています。

昨年は駒ヶ根市でビーチサッカークリニックでサポートコーチをしたり、県外のチームと交流戦をしたり、貴重な経験をたくさんさせてもらいました。

関連記事:なでしこビーチサッカークリニック開催!海辺もいいけど森の中でのビーチサッカーも最高だよ

ビーチサッカーに出会ってなければ縁もゆかりもなかっただろう長野県駒ケ根市は磐田市と友好都市を結んでなんと50周年。

磐田市と駒ヶ根市は、約700年前から伝わる悉平太郎(しっぺいたろう)の伝説をもとに、遠い昔から、けわしいアルプスを越えて、友好交流が進められてきました。 こうした両市の人々で温められてきた友好をさらに広げて、一層の交流事業の推進をはかり、両市の活性化と発展のため、昭和42年に友好都市提携の調印を行いました。 現在の交流は、市民各層において行われており、文化・スポーツなどの団体などでの交流が進められています。

参考出典:磐田市ホームページ

こんなことも知らなった自分が恥ずかしいです。。。これから磐田市出身として磐田市についてもっと勉強しようと思います!

2015年全国ゆるキャラグランプリで12位(順位が微妙とか言わないように。全体で考えてたらかなりすごいよ)になった磐田市のゆるキャラしっぺいとも深い関係があったなんてこれまた驚きました。

2日目の開会式に登場してくれたしっぺい。

可愛すぎる。愛くるしすぎるぞ。毛並みがめちゃめちゃ気持ちよかった

たくさんの繋がりができた交流戦を写真とともに振り返ります。

磐田市・駒ヶ根市友好50周年記念ビーチサッカー交流戦

袋井FCレディース&トップストーンロゼッタ

1日目はメインコーチとして袋井FCレディース(以降は袋井FCLと表記)長野県のトップスターロゼッタ(以降はロゼッタと表記)に砂の上をはだしで走る気持ちよさとビーチサッカーの楽しさを体験してもらいました。


長野県トップスターロゼッタの選手たちとコーチ。昨年はチームで声をかけていただき長野でビーチサッカークリニックを行いました。そのときはサポートコーチをでしたが今回はメインコーチという大役を俊多コーチに任されなんとか務めることができました。

袋井FCLの選手たち。ビーチさっかーは初めてということで、はだしで砂の上を走る気持ち良さを味わってもらいました。

特別なメニューではないですが、とにかくビーチサッカーを楽しんでもらうえるようにサポートしてくれたコーチ達と全力で指導させていただきました。

ビーチサッカークリニック内容

  • 砂の上をはだしで走る
  • 袋井FCvsロゼッタ、リレー対決
  • おしり相撲
  • ビーチサッカーのスコップパス
  • ボレーシュート
  • オーバーヘッドシュート
  • 袋井FCvsロゼッタ交流試合

袋井FCLのなでしこ達はビーチサッカーが初めて、ロゼッタのなでしこ達は2回目ということでまずはビーチサッカーを楽しんでもらいました。

約1時間ビーチサッカークリニックを行ったあとは袋井FCLvsロゼッタの交流試合と社会人チームのクラブ・アレイアvs駒ケ根セレクトの交流試合を交互に行いました。

最後にはロゼッタのメンバーからの発案で「勝ちロコ」ならぬ「感謝ロコ」をみんなでおどりました!

即興でダンスが出来てしまうあたりさすが女子中学生でした。すごいな中学生のノリのよさ。

みんなのおかげで最高に楽しませてもらいました!

ジュビロ磐田レディースJr.Y&トップストーンロゼッタ

2日目はジュビロ磐田レディースJr.Yを迎えビーチサッカークリニックと交流戦を行いました。

開会式には磐田市長の渡部修さんと磐田市の公式キャラクターしっぺいが駆けつけてくれ、交流戦を活気づけてくれました!

3月では異例の寒さの中、開催

しっぺいと渡部磐田市長と俊さん

かわいすぎるぞしっぺい。


2日目は俊多コーチがメインコーチとしてビーチサッカーの楽しさを伝授。


磐田レディースを2チームに分け、ロゼッタと1チームの合計3チームで対戦形式でクリニックを行いました。

  • リレー対決
  • ドッジボール

楽しすぎて写真を撮り忘れてしまいました。。。汗

  • 相撲
  • ボールキープ
  • スコップパス
  • スコップシュート
  • PK対決
  • オーバーヘッドシュート
  • 交流戦

内容盛りだくさんで、まいかい笑顔がこぼれるたのしい時間を過ごすことができました。

クラブアレイアvs駒ケ根セレクト

クリニックの最後にはぼくたちクラブアレイアと駒ケ根セレクトで交流戦を行いました。

なでしこ達の指導のあとは、コーチ陣がプレーヤーとなりビーチサッカーの試合を行いました。ビーチサッカーの試合そのものを観たことがない人にとっては面白かったのではないかと思います。

ビーチサッカーで心が動くようなプレーやスキルをもっと磨いていきます。

昨シーズンからチームのスポンサーとして応援してくださっている、エムテク様。

協賛企業様

2日間、ビーチサッカー交流試合に参加したなでしこの選手たちへ「ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社」様よりポッカ製品をご提供いただきました。

認知度が低いマイナースポーツに協賛していただけるのは本当にありがたいことです。応援していただけることは当たり前ではない。

ありがとうございます。

メディア掲載

静岡新聞社様

読売新聞社様

磐田市WEBニュースにも掲載していただきました。

磐田市ホームページWebいわたまち

メディアにも取り上げていただけるのも本当にありがたいこと。ブログでは届かない方々へもビーチサッカーの認知度を高めることにつながります。

さいごに

ビーチサッカーの楽しさや面白さを今回参加してくれた、中学生なでしこ達や指導者の方々に体験してもらえたことも大きな一歩になったのではないかなと思います。

今回ビーチサッカーを体験してくれた全員がサッカー選手を目指すわけではないけれど、記憶のどこかにビーチサッカー楽しかったなあという体験があるだけでも嬉しい。

そういう人たちを一人でも多く増やしていけるようにしっかりと地に根を張って活動していこうとあらためて感じました。

今回、磐田市・駒ケ根市友好50周年記念のビーチサッカー交流会が行えたのは、いつも応援してくださっている磐田市、磐田体育協会の皆様と友好都市である長野県駒ケ根市の皆様のこれまでの長い年月をかけ深めてきた交流があったからだと実感しています。

今回参加してくれた、

袋井FCレディースの選手、スタッフの皆さん

ジュビロ磐田Jr.Yレディースの皆さん

トップストーンロゼッタJr.Yレディースの選手、スタッフの皆さん

磐田市ビーチサッカー振興協会の皆さん

クラブアレイアのメンバーのみんな

駒ケ根市ビーチサッカーセレクトの皆様

2日間ありがとうございました。

これからビーチサッカーを通じて、自分ができることで友好をさらに深めていこうと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

LINE@ブログには書かない情報配信

はだしアスリートが「LINE@」始めるってよ。スポーツで生きていくをテーマにした情報を配信中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です