【今、話題】ドイツ発祥のヘディスの大会に出場してきたよ!初体験のヘディスをレポートする!

スポンサードリンク

こんにちは!

今、話題のニュースポーツ、ヘディスの大会に参戦し、初戦で女子に負けてしまい仲間からのいじりが毎回はんぱない高橋(@fut_foot_Jyo)です。

いつもは、はだしでビーチサッカーをしているんですが今回はこんなイベントに参加してきました↓↓


このイベントでなんと今話題のヘディスが開催されるということで、興味本位でヘディスに参戦してきました。

初めて出たヘディスの大会がなんと東海予選。

競技人口が少ないこともあり、こんなに簡単に東海大会に出れてしまうなんて。。。

これは全国優勝を果たせるチャンスだw

おっと、その前にヘディスってなに?

という方のためにヘディスについて簡単に紹介しておきますね。

ヘディスとは?

「ヘディス(HEADIS)」は、2006年、当時ドイツの大学生だったレネ・ウェグナーが発案した新スポーツ。卓球台をはさみ、直系15.9㎝の専用ボールをヘディングのみで打ち合う、いわば“ヘディング卓球”です。

ルールも卓球とほぼ同じで、一般的な卓球台と専用ボールさえあればすぐに始められるシンプルさと、全身を使ってボールを打ち返すダイナミックな競技性が人気となり、近年にヨーロッパ諸国で競技人口を増やしています。

さらに、ボルシア・ドルトムント、ハノーファー、マインツといったブンデスリーガのプロサッカーチームが練習に「ヘディス(HEADS)」を採り入れているほか、15の大学で体育の授業のプログラムにも採用されています。

老若男女・運動能力を問わず参加でき、広いスペースや新たな設備の導入も不要であることから、スポーツ施設や娯楽施設を運営管理する自治体・企業などからも、遊休施設の有効活用につながるスポーツとして注目されています。

参考サイトーhttp://headis.jp/

日本の公式サイトもあるみたいなので、ルールなどを知りたい方は公式サイトをみるといいですよ。

本場ヨーロッパでの対戦動画もあり、かなり迫力があります!

観てるだけでも楽しそうです。

ということで東海予選の続きを…

ヘディス東海予選


いつもビーチサッカーを練習している磐田市福田渚の交流館ふくっぱの隣の芝生広場で大会が行われました。

東海地域からなんと80名のエントリーがあり、ぼくは41番目で初戦はくじ運でシード権を獲得し、2回戦からの出場でした。

自分の2回戦がはじまる前にビーチサッカーのチームメイト、ユウキが初戦を戦いました。


多くのギャラリーが応援するなか、ユウキの初戦開始!


陣地が風下になってしまったため、相手のサーブやまっすぐなボールも風で変化しかなり難しそうでした。

本来は屋内でやるのが一般的なんですが今回は海辺のすぐそばの芝生広場。

かなり風に影響されて、すごい変化球がバンバン出ていました。

ユウキの結果はというと、相手の角をついた鋭い返球に苦しめられ負けてしまいました。

まさかの初戦敗退でした。

シードにより2回戦からの出場

そして、次はいよいよぼくの出番です!41番の番号を呼ばれてヘディスの台を挟んで対戦相手の方と対面。

陣地はジャンケンで✌️✋✊きめました。

何としても風下は避けたかったんですが、

最初は✊

ジャンケン✌️-✊で負けてしまい、

不利な風下に。

いよいよ試合開始

サーブはレディーファーストと言うことで相手の女性の方から。

最初のサーブを返し、さい先良く先制!

しかし、2連続でポイントをとられ同点に。

3点目をとり、勝ち越しましたがまた2連続でポイントを取られ相手のマッチポイントに。

リョウスケ
やべぇなあ

と内心ドキドキしながらも、同点弾を決めデゥースに。

すると審判から試合終了の笛!

審判
41番の勝ちです!
リョウスケ
えっ⁉︎
リョウスケ
まだ4対4ですよね?

何も言わなければ恐らくぼくの勝ちでしたが…

まだ同点なのを分かっていて勝ってしまうのはスポーツを長年やってきている自分にとってフェアではないと思ったのでここはしっかり審判を務めてくださっていた方にお伝えしました。

大事な場面でハプニングもありましたが、お互いマッチポイントで迎えた4対4での最後のサーブ。


まさかのダイレクトでサーブを返され4対5で敗戦。。。

リョウスケ
初戦で負けるとは。不甲斐ない結果に終わり、もう立ち直れません。ただ悔しい。。。はい。

ざっくりまとめ

初体験のヘディスは、初戦で負けてしまい1試合しかできませんでしたがニュースポーツとしてはかなり楽しめました!

ボールもヘディス専用の軽いボールでヘディングで打っても全然痛くありませんでした。

サッカー経験者が有利と思いきや、テニスや卓球などラケット競技のスポーツを経験してきた人の方が力加減や打つところなどが分かってるので有利みたいです。

今回優勝したのはサッカー経験者の方みたいでしたけど。。。_| ̄|〇

でも、今回は海辺の風にかなり影響されたので風のない屋内でまたやってみたいですね。

ちなみに今回のルールは変則でこんな感じのルールでした。

  • 2回戦までは5点先取で勝ち
  • サーブは交互
  • 3回戦からは2セット11点先取

悔しいから来年はリベンジします。

ひそかに練習をしておこう。

あっ、場所がない。。。

でもヘディスを体験できて楽しかったです!

会場準備をしてくださった皆さん、審判をしてくださった皆さん、ありがとうございました^^

またお願いします!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

LINE@ブログには書かない情報配信

はだしアスリートが「LINE@」始めるってよ。スポーツで生きていくをテーマにした情報を配信中。