はだしスクール開催します!!ビーチサッカーが楽しくて仕方がない

スポンサードリンク

こんにちは、ビーチサッカープレーヤーの高橋です(@fut_foot_Jyo

金武町長杯を終え、静岡に帰ってきました!今週の土日は、待ちに待った「はだしスクール」開催です!

昨年の3月から10月まで定期的に月に1~2回、俊多コーチと齋藤コーチが中心となり、メンバーのみんなと一緒に子どもたちにビーチサッカーの楽しさを体験してきてもらいました。おかげ様で、たくさんのサッカー少年少女たちに「はだしスクール」のビーチサッカーの魅力や楽しさを伝えることができました。

述べ100人以上の子どもたちが「はだしスクール」ビーチサッカーを体験してくれました。参加してくれている子のなかには「サッカーよりもビーチサッカーが楽しくて仕方がない」と言ってくれる子も。

本当に嬉しい限りです。もちろん、サッカーもビーチサッカー同様に楽しいです。ぼくも20年以上サッカーの魅力に魅せられて一人です。

はだしスクールでは「サッカー上達のためのビーチサッカー体験」という位置づけで子どもたちにビーチサッカーを体験してもらっています。

ビーチサッカーは、まだまだマイナースポーツの域を超えることができていません。ぼく自身はビーチサッカーを始めて4年目になりますが、本当に魅力の詰まったスポーツだと感じています。サッカー、フットサルと同じようにビーチサッカーも最高に面白く、楽しいスポーツです。

その楽しさの秘訣はなんと言っても、砂の上をはだしで活動することが一番だとぼくは感じています。

ビーチサッカーの魅力をまとめみたので少しでもビーチサッカーに興味を持ってもらえたら嬉しいなと思います。

身体能力を引き出す、はだしの力

走るのが速くなる

はだしスクールに何度も来ている子は毎回みるたびに走るのが速くなっている印象があります。実際にタイムを計ったわけではありませんが1年間継続して通ってくれた子の姿をみると実感します。

「ひとつ目の『身体の本来の力を発揮できる』ということについては、人間がまだ靴を履いて生活していなかった自然な形、野生の力を呼び戻すということです。裸足になることで、無理のない姿勢で歩いたり走ったりできるようになります」
近年は靴も高機能化して「足が過保護に扱われている」ため、土踏まずが成長しない「偏平足(へんぺいそく)」の子どもたちが増えていると言われています。裸足で運動することは、土踏まず形成に効果があるのだそうです。
「実際に、靴を履いて走るよりも裸足で走った方が速く走れるという実証結果もあります。靴に頼らず、足の効率的な動かし方を学ぶ観点から、サッカーをプレーしている子どもたちにもぜひ裸足で運動をしてほしいですね」

カッコいい靴やスパイクがジュニア世代からも履けるようになってきた今だからこそ、はだしで走ることの重要性や必要性が出てきていると感じます。

はだしで足を強くした上で、高機能のスパイクや靴を履いてプレーすれば、ますます上達することができますね。

ケガをしにくい体になる

効率のいい体の動きをすることで、体幹が鍛えられ「走る」動きだけでなく、蹴る動きにも言い効果が期待できそうです。
「無理のない動きをすると言うことはそれだけケガをしづらいということでもあります」

ケガをしないために高機能の靴を履くのではなく、ケガをしにくい体にしてから高機能のスパイクや靴を履いてプレーすれば強くてたくましいプレーヤーになれると思います。

脳が活性化する

「足にはたくさんのツボがあると言われていますが、裸足で地面に触れることで様々な神経、感覚が刺激されます。足の裏から地面の硬さや温度、傾きなどいろいろな情報を受け取ることで、脳が活性化すると言われているのです」
足が速くなるだけでなく、正しい身体の使い方をすることで体幹も鍛えられて足腰が強くなり、脳も活性化する。いいことだらけの裸足での運動。

足の裏にはツボがたくさんあり、健康にも良いとよく言われていますよね。はだしで砂の上を走ったり、歩いたりするだけでも気持ちいい。楽しみながら無理なく自然と身体力がアップできる。

ビーチサッカーを楽しもう!!3月11、12日はだしスクール開催します!

サッカーのスキルアップ

ここからは、ぼくがビーチサッカーを始めて感じてきたことをサクッと紹介したいと思います。

洗練されるキックの感覚

はだしでボールを蹴るので自然とボールを蹴る感覚はやしなわれていきます。やればやるほど感覚が洗練されていく感じ。最初は、はだしでボールを蹴ることに抵抗があったけど、一回はだしでボールを蹴る楽しさを感じたらもうたまらなく気持ちがいい。

逆に靴を履いてボールを蹴ることに違和感があるくらい。でも、フットサルやサッカーをやったときは、普段はだしでボールを蹴っている分キック力が上がっていたり、ボールの蹴るポイントが感覚として分かってきたり、サッカーやフットサルの上達につながると確信しています。

球際の強さ

球際の攻防はビーチサッカーだからこそ体験できる。ボールが転がらない分、サッカーやフットサルに比べよりカラダをぶつけ合いながらボールをキープしたり、ボールを奪ったりするプレーが増えてきます。

カラダのぶつかり合いの回数が増えると自然とカラダの使い方や効率的なカラダの使い方が身についてきます。ぼく自身はビーチサッカーをしてカラダの使い方が上手になったと感じています。

逆に言えば、幼少期からビーチサッカーを経験していれば、今よりもレベルの高いプレーヤーになれていたかも。ビーチサッカーをゴールデンエイジにやれるなんて羨ましすぎるそ。涙

五感で感じるフットボール

ビーチサッカーはなんと言ってもロケーションが最高。自然の中でボールを蹴っている感覚なり、まさに五感で感じるスポーツ。言葉ではなんとも言い表せれない感覚を抱きます。

とにかくビーチサッカーは楽しい。最高です。これに尽きます。

ビーチサッカーを体験して感じてみてください。

はだしスクールの詳細はコチラ

ビーチサッカーを楽しもう!!3月11、12日はだしスクール開催します!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

LINE@はだしスクール

元ビーチサッカー日本代表鈴木俊多選手と一緒にビーチサッカーの楽しさを体験してもらうための「はだしスクール」を月1回磐田市で開催中!サッカー上達に活かせるビーチサッカーの情報をゲットしちゃおう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です